think-cell、2012年パラリンピックで金メダルを獲得したDaniela Schulteを祝福

Daniela Schulteは2012年ロンドン、パラリンピックの女子400m自由型S11で金メダルを獲得しました!優勢にレースを進めたDaniela–think-cellがサポートするベルリン水泳チーム–のアスリート は他の選手より1秒以上も早くゴールに達し、このスポーツを始めてから初の金メダルを得ました。

Danielaはパラリンピックの開始後、ドイツのメディアで注目を浴びてきました。開会式でドイツパラリンピックチームの旗手となったためです。

おめでとうございます、Daniela!

ベルリン水泳チームの概要

2008年に創設されて以来、ベルリン水泳チームはあっという間にドイツのパラリンピックスポーツでトップチームのひとつになりました。ベルリンは多数のアスリートにとって最良のトレーニング施設が整っているだけでなく、若く経験の少ない競泳選手をベテランに引き合わせることができる場所でもあります。2009年以降、ベルリン水泳チームはドイツパラリンピック委員会の全国水泳チームの3分の1以上の選手を輩出しており、ベルリンは競技会で存在感を放っています。

think-cellとは?

think-cellは2002年、2人のコンピューター科学者によって創設され、今もこの2人が経営しています。骨の折れるプレゼンテーションスライド作成のほとんどの作業を行うグラフィックスソフトウェアを要求の高いユーザー向けに作成しています。

弊社および職場環境の詳細については、キャリアページをご覧ください。私たちが毎日、直面している開発上の問題に関する詳細な情報をお探しの場合は、C++ディベロッパー求人情報をご覧ください。

詳細な情報をご希望ですか?

think-cellでの仕事、求人情報、イベントについてご質問がある場合は、お気軽にマリサ・フリーズ(Julia Zhachuk)までお問い合わせください。

hr@think-cell.com
+49 30 666473-10

think-cell人事部門責任者マリサ・フリーズ(Julia Zhachuk)

シェア

You have not given us your consent to the use of cookies. You can change this decision in our privacy policy.