キャリア イベント

弊社の特別なイベントにお越しください

どれほど偉大な人でもひとつだけ共通していることがあります。時々、何かを食べなくてはなりません。

氏名不詳の思想家

think-cellではこのニーズを非常に重視しているため、EAT++ シリーズのキャリア イベントを思いつきました。私たちは定期的にコンピューターサイエンスを専攻している学生を招き、くつろいだ雰囲気の中、食事をしながら話し合いを行っています。また、C++、人工知能、コンピューターグラフィックスのカンファレンスを支援し、弊社のディベロッパーが熟知しているトピックに関する技術的な講演や完全なテクニカルコースを提供しています。

弊社がこのようなイベントを行っているのは、常に新しいソフトウェアディベロッパーを探しているためです。弊社では新しい才能に高い関心を寄せており、長期的に連絡を維持したいと考えています。まだ将来のキャリアについて具体的な計画がない方にも、お会いしたいのです。このためには、リラックスしたざっくばらんな雰囲気で知り合うのが一番です。

C++ Now
2021年5月4日~6日

C++ Nowカンファレンスでは、次の3つの講演を行うことが決まりましたのでご案内させていただきます。

  • 創設者兼CTOのArno Schoedlが提示したC++ Rvalueの生涯にわたる災害
  • Windows、macOS、およびWeb:シニアソフトウェア開発者のセバスチャン T.による「think-cellでのクロスプラットフォーム開発から得た教訓」。
  • Better C++ Ranges(より優れたC++ Range(範囲)) ― 講演者:Arno Schoedl(CTO)

ご注意:C++に関する質問の答えを聞きたい方は、CppConにご参加ください。答えを見つける過程に参加したい方は、C++Nowにご参加ください。© Jon Kalb Conference Chair CppCon, Conference Chair C++Now

バーチャルC++ミートアップ(サンディエゴ)
2021年5月18日

北米での次回のミートアップは西海岸で開催される予定です。5月18日にArnoがサンディエゴのC++ユーザーグループ向けに「A Practical Approach to Error Handling」(エラー処理に対する実践的なアプローチ)というタイトルのプレゼンテーションを行います。これはArnoが今年行う注目の講演です。

米国太平洋標準時午後5時に起きていらっしゃる方は、ぜひお気軽にセッションにご参加ください!

過去のイベント

2011年

詳細な情報をご希望ですか?

think-cellの求人情報think-cellでのワーク ライフ バランスthink-cellでの

think-cellでの仕事、求人情報、イベントについてご質問がある場合は、お気軽にマリサ・フリーズ(Marisa Freese)までお問い合わせください。

hr@think-cell.com
+49 30 666473-10

think-cell人事部門責任者マリサ・フリーズ(Marisa Freese)

シェア

think-cell は、本サイトの機能、パフォーマンス、セキュリティを強化するためクッキーを使用します。本ウェブサイトのすべての機能をお使いいただくには、お客様の同意が必要となります。think-cell によるクッキーの使用およびお客様のプライバシー権に関する詳細は、当社のプライバシーポリシーでご確認いただけます。