Career events

弊社の特別なイベントにお越しください

どれほど偉大な人でもひとつだけ共通していることがあります。時々、何かを食べなくてはなりません。

氏名不詳の思想家

think-cellではこのニーズを非常に重視しているため、EAT++ シリーズのキャリア イベントを思いつきました。私たちは定期的にコンピューターサイエンスを専攻している学生を招き、くつろいだ雰囲気の中、食事をしながら話し合いを行っています。また、C++、人工知能、コンピューターグラフィックスのカンファレンスを支援し、弊社のディベロッパーが熟知しているトピックに関する技術的な講演や完全なテクニカルコースを提供しています。すばらしい食事と飲み物を楽しみながら、著名なコンピューターサイエンス学部のあらゆる学生団体をサポートして参加することを楽しみにしています。

弊社がこのようなイベントを行っているのは、常に新しいソフトウェアディベロッパーを探しているためです。弊社では新しい才能に高い関心を寄せており、長期的に連絡を維持したいと考えています。まだ将来のキャリアについて具体的な計画がない方にも、お会いしたいのです。このためには、リラックスしたざっくばらんな雰囲気で知り合うのが一番です。

C++ Russia Conference
April 20th, 2018

私たちは4月末、サンクトペテルブルクで開かれるC++ロシア カンファレンスに主催者として参加します。同市はモスクワに次いでロシアで2番目に大きく、バルト海に臨む港湾都市です。このイベントでは3日間の期間中、ロシアとヨーロッパ全土から400人を超えるC++専門家が集まります。

3つの並行シリーズで26人が講演を行います。最初の講演者はJon Kalb(『C ++ Today: The Beast is Back(今日のC++:獣が帰ってきた)』の著者)です。ジョン(Jon)の基調講演の直後、当社CTOのアルノ(Arno)が自身の講演「イテレータからRange(範囲)へ:今後の標準ライブラリの進化」でRange(範囲)について熱く語りました。

カンファレンス期間中、講演の合間にArnoとロシア人の同僚Andreyがthink-cellのブースで参加者に居心地のよいスペースを提供し、ベルリンでの弊社の就職機会について説明します。

昨年は地元のC++ミートアップ グループに出席したため、サンクトペテルブルクを訪れるのはこれで2回目になります。モダンなC++プログラミングへの情熱を共有できる新しい熱意あふれるプロフェッショナルにお会いできることを楽しみにしています!

Eat++ Granada
May 15th, 2018

5月中旬、グラナダ大学のE.T.S. of Computer and Telecommunication Engineeringで試験が始まる直前にスペインを訪れ、Eat++イベントを開催する予定です。イベントは同校の「Salón de Grados」で午後1時より開始される予定です(Salón de Grados所在地:C/Periodista Daniel Saucedo Aranda, s/n, E-18071, Granada)。

当社の共同創設者であり当社のCTOを務めるアルノ・ショドル(Arno Schödl)は、「エラー対応の実践的アプローチ」に関する1時間の講演を行う予定です。講演では、プログラム内部のバグに起因するエラーやプログラムの動作環境によるエラーなど、プログラムがどのようにエラーに遭遇するかについて取り上げられる予定です。エラーを無視すればプログラムは完全に信頼できないものになりますが、一方で考えられるエラーすべてに対応するとなると、大きなメリットが得られない複雑な作業が増えることになります。この講演では、think-cellが使用し、改良を続けている原理に基づいた独自のエラー処理のアプローチを紹介する予定です。これは他では使用されていないアプローチです。この講演では、当社が実際に使用している方法をお伝えいたしますので、参加者は次回のプロジェクトにおいて、少ない労力でより信頼できるソフトウェアを書けるようになるでしょう。

講演の後は、参加者の皆様を昼食にご招待いたします。午後3時半まで講堂の外で開催されるランチビュッフェをお楽しみください。本講演とランチビュッフェの参加対象者は、ETSIITでコンピューターサイエンスと数学に関わっている学生の皆様、大学のスタッフの方々、卒業生、教授の皆様となります。本イベントは、他の参加者とのつながりを築き、ベルリンの非常にレベルの高いソフトウェアエンジニアの中で知能面でやりがいのあるキャリアを追及する可能性を広げる絶好の機会となります。参加登録、講演、ランチビュッフェはもちろん無料となります。ただし、参加者全員に十分なお席とお料理をご用意したいと思っておりますので、こちらより参加登録していただきますようお願いいたします!

IEEE VISカンファレンス2018
2018年10月21~26日

think-cellはゴールド スポンサーとしてIEEE VISカンファレンス2018に出席します。このカンファレンスは10月21~26日にベルリンで開催されます。学界、科学、政府、業界から毎年、1000人を超える参加者が集まるIEEE VISは、科学的可視化、情報可視化、視覚的解析に関する世界最大のカンファレンスです。

1週間の期間中、このフィールドの専門家が多数の研究プレゼンテーションやチュートリアル、ワークショップ、パネル、デモンストレーション、ポスター、展示で最先端の研究結果を発表します。このカンファレンスでは、学生、学者、アーティスト、業界、政府、研究者のほか、ビジュアリゼーションとデータ解析に興味のある人たちのためのプログラムも用意されます。IEEE VISは、エレクトロニック ビジュアリゼーションの世界の最新情報を見つけるには最適な場所です。

このカンファレンスがベルリンで開催されるのは初めてのことなので、私たちは世界中からビジュアリゼーションの専門家や新しい人材を故郷にお迎えできることをとても楽しみにしています。think-cellはカンファレンスでスタンドを設け、コーヒーを飲みながら弊社や就職機会について説明する予定です。

カンファレンスに参加なさる方は気軽にお立ち寄りください。美味しいイタリアン エスプレッソを片手に語り合いましょう!どなたでも歓迎いたします。

過去のイベント

詳細な情報をご希望ですか?

think-cellでの仕事、求人情報、イベントについてご質問がある場合は、お気軽にClaudia Romanまでお問い合わせください。

hr@think-cell.com
+49 30 666473-10

Claudia Roman、think-cell人事担当