キャリア イベント

弊社の特別なイベントにお越しください

どれほど偉大な人でもひとつだけ共通していることがあります。時々、何かを食べなくてはなりません。

氏名不詳の思想家

think-cellではこのニーズを非常に重視しているため、EAT++ シリーズのキャリア イベントを思いつきました。私たちは定期的にコンピューターサイエンスを専攻している学生を招き、くつろいだ雰囲気の中、食事をしながら話し合いを行っています。また、C++、人工知能、コンピューターグラフィックスのカンファレンスを支援し、弊社のディベロッパーが熟知しているトピックに関する技術的な講演や完全なテクニカルコースを提供しています。すばらしい食事と飲み物を楽しみながら、著名なコンピューターサイエンス学部のあらゆる学生団体をサポートして参加することを楽しみにしています。

弊社がこのようなイベントを行っているのは、常に新しいソフトウェアディベロッパーを探しているためです。弊社では新しい才能に高い関心を寄せており、長期的に連絡を維持したいと考えています。まだ将来のキャリアについて具体的な計画がない方にも、お会いしたいのです。このためには、リラックスしたざっくばらんな雰囲気で知り合うのが一番です。

C++コアハード2018年秋(ミンスク)
2018年11月2–3日

この11月、think-cellチームはベラルーシのミンスクを訪れ、年次C++コアヘッド カンファレンスに参加します。地元のC++コミュニティの方々にお会いできるのをとても楽しみにしています!カンファレンスの出席者は、think-cellのブースで当社のディベロッパーと話し、質問する機会を得られます。さらに当社のCTO、Arno Schödlが「将来のレンジベースの標準ライブラリ向けテキスト書式設定」という新しい講演を行います。ブースと講演の双方で皆様からのご質問をお待ちしております!

C++ミーティング(ベルリン)
2018年11月15–17日

think-cellが年次C++ミーティングに参加するのは大切な伝統になりつつあります。当社のチームがこのカンファレンスのゴールドスポンサーになるのは、今回で5回目です。出席者の皆様が、ベルリンのアンデルス・ホテルにて私たちのブースを訪れ、当社のディベロッパーに話しかけていただくのを楽しみにしております。think-cellのCTO、Arno Schödlは「将来のレンジベースの標準ライブラリ向けテキスト書式設定」という講演を行い、ライブラリについて詳しく学ぶチャンスをC++ディベロッパーに提供します。皆様とお話しできることを楽しみにしております!

過去のイベント

詳細な情報をご希望ですか?

think-cellでの仕事、求人情報、イベントについてご質問がある場合は、お気軽にマリサ・フリーズ(Marisa Freese)までお問い合わせください。

hr@think-cell.com
+49 30 666473-10

think-cell人事部門責任者マリサ・フリーズ(Marisa Freese)