ナレッジ ベース KB0092

問題をthink-cellに報告するには?

ご質問がある場合、または問題を報告なさりたい場合はいつでもsupport@think-cell.comで弊社にご連絡ください。think-cellのソフトウェア改善をお手伝いいただけることに感謝いたします。

まず、think-cellの最新版をお試しください

弊社のダウンロードWebページからthink-cellの最新バージョンをダウンロードしてください。

問題を再現できる場合

最初にthink-cellのアドインが実際に観察された問題に関与しているのか確認してください。「KB0091:問題の原因になっているアドインを見つけるには?」の指示に従うと、すばやく確認できます。

think-cellが関わっている場合は、問題を発生させる手順を詳細に説明してください。この手順で必要なファイルを含めてください。問題が発生した後にファイルを保存した場合、または弊社に送信する前にファイルを編集なさりたい場合は、弊社に送信するファイルでも、まだ問題が発生することを確認してください。

問題を再現できない場合

この問題は通常、どの操作の後に発生しますか? 別のファイルでもこの問題は起きましたか?常に同じファイルで発生しますか?

同じファイルで常に発生する場合は、そのファイルをお送りください。問題の発生後にファイルを保存すると、そのファイルの問題が排除される可能性があります。問題が発生する前のバージョンのファイルをまだお持ちの場合は、これをお送りください。または次回、問題が発生した際、異なる名前でドキュメントを保存し、問題が発生する前に読み込まれたバージョンをお送りください。このファイルは編集しないでください。変更されたファイルでも問題がまだ発生するのかチェックできなくなります。

あらゆる場合

報告にはthink-cellのログ ファイルとバージョン情報を含めてください。[詳細] → [サポートのリクエスト] を使用すると、この情報は自動的に添付されます。

その他の場合は以下の手順でログ ファイルを見つけてください。

  • 新しいWindows Explorerウィンドウを開き、

    %LOCALAPPDATA%\think-cell

    と入力してEnterを押します。

  • ディレクトリを参照したいのに表示されない場合は、おそらく非表示に設定されています。これは以下をチェックすると、Windows Explorerで変更できます。

    • Windows VistaおよびWindows 7:
      整理、 → フォルダーと検索オプション、 → 表示、 → 非表示のファイルとフォルダーを表示する
    • Windows 8、Windows 8.1、Windows 10:
      表示、 → 表示/非表示、 → 非表示の項目
  • このフォルダーに含まれており、拡張子が「.log」のファイルをすべて、弊社のサポート チームにお送りください。以下のファイルのいずれでも構いません:POWERPNT_log.log, EXCEL_log.log, TCMAIL_log.log, TCUPDATE_log.log, TCRUNXL_log.log, PPTTC_log.log, setup_think-cell_xxxxx_log.log.

さらに、think-cellがアクティブの場合は、think-cellツールバーで [詳細] → [情報] をクリックし、[think-cell情報] ウィンドウのスクリーンショットを弊社に送ってください。

ファイルのアップロード

非常に大きなファイル、または電子メールで送信したくない機密情報が含まれたファイルを送信する場合は、弊社のツール「tcdiag.exe」のアップロード機能を使用できます。

TCDiagはthink-cellに付随しており、think-cellインストール フォルダーにあります。
  • PowerPointまたはExcelのリボンでthink-cellグループにある [その他] その他のメニュー→ [情報] をクリックすると、インストール フォルダーが表示されます。think-cell情報ウィンドウ
  • think-cellが実行中でない場合は、既定の場所でインストール フォルダーを探してください。

    パーセント記号を含む以下のパスをWindows Explorerアドレス バーまたは [スタート] メニューの検索ボックスにコピーしてください。

    • think-cellが管理者アカウントからインストールされている場合:
      Windowsの32ビット版:%PROGRAMFILES%\think-cell
      Windowsの64ビット版:%PROGRAMFILES(x86)%\think-cell
    • think-cellがユーザー アカウントからインストールされている場合:
      %LOCALAPPDATA%\think-cell
    Windows Explorerアドレス バー
Microsoft Office 2010以降の64ビット版では、「\x64」サブフォルダーにあるバージョンを使用してください。tcdiag.exeをダブルクリックしてツールを起動します。

ファイルをアップロードするには以下の手順に従ってください。

  1. tcdiag.exe内で [アップロード] タブを選びます。
  2. ご自分の電子メール アドレスを挿入し、アップロードの理由をコメントとして追加してください。
  3. [追加] ボタンをクリックし、アップロードするファイルを選択します。
  4. ブラウザー ウィンドウが開きます。ActiveXのコンテンツがブロックされていると表示されるかもしれません。ブロックされたコンテンツを許可します。

    Internet Explorer ActiveX
  5. アップロードが終了するまで、Tcdiag.exeとブラウザー ウィンドウは両方とも開いたままにしてください。