ナレッジ ベース KB0207

Add-in Expressに基づいてアドインを使用するとExcelがクラッシュする

問題

Excelがクラッシュし、Add-in Expressを使用する別のアドインをインストールしました。Add-in Expressに基づくアドインでは、Excelにadxloader.dllが表示されます([→ファイル] [→オプション] [→アドイン])。

Add-in Expressのソリューション

この問題の原因となる既知の論争点はAdd-in Expressのバージョン9.2.4635で修正されました。

実際に使用なさっているアドインのソリューション

Add-in Expressはアドイン開発者向けの技術的なフレームワークである点にご留意ください。このため、Add-in Expressのバージョンを9.2.4635以上に更新するようアドインのベンダーに要請してください。この変更についてAdd-in Expressサポートと話し合う必要がある場合は、バグ追跡番号#9291.を参照できます

サポートに問い合わせ

他のアドインのベンダーがAdd-in Expressを更新してもまだExcelがクラッシュする場合は、KB0091で説明されているように、Add-in Expressを使用しているアドインを一時的に無効にしてください。

  • Add-In Expressを使用しているアドインがアクティブな場合にのみこの問題が発生するのであれば、このアドインのベンダーに連絡してください。通常、お客様がベンダーとサポート ケースを開始するのが最も効果的です。

  • 他のアドインを非アクティブ化した後もthink-cellで問題が発生する場合は、弊社のサポート チームに連絡してください

    think-cellログ ファイルを送ってください。このためにはPowerPointを開き、[挿入] → [think-cell] → [その他] その他のメニュー→ [サポートのリクエスト] を選択します。ログ ファイルは自動的に新しい電子メールに添付されます。

    これがうまくいかない場合、ログ ファイルは下記の方法で見つけられます。

    • 新しいWindows Explorerウィンドウを開き、

      %LOCALAPPDATA%\think-cell

      と入力してEnterを押します。

    • ディレクトリを参照したいのに表示されない場合は、おそらく非表示に設定されています。これは以下をチェックすると、Windows Explorerで変更できます。

      • Windows VistaおよびWindows 7:
        整理、 → フォルダーと検索オプション、 → 表示、 → 非表示のファイルとフォルダーを表示する
      • Windows 8、Windows 8.1、Windows 10:
        表示、 → 表示/非表示、 → 非表示の項目
    • このフォルダーに含まれており、拡張子が「.log」のファイルをすべて、弊社のサポート チームにお送りください。以下のファイルのいずれでも構いません:POWERPNT_log.log, EXCEL_log.log, TCMAIL_log.log, TCUPDATE_log.log, TCRUNXL_log.log, PPTTC_log.log, setup_think-cell_xxxxx_log.log.
think-cell は、本サイトの機能、パフォーマンス、セキュリティを強化するためクッキーを使用します。本ウェブサイトのすべての機能をお使いいただくには、お客様の同意が必要となります。think-cell によるクッキーの使用およびお客様のプライバシー権に関する詳細は、当社のプライバシーポリシーでご確認いただけます。