C++ On Sea

2021 年 7 月 2 日

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、C++ On Sea 2021 カンファレンスは今年もまた、イギリスの海岸ではなく、オンラインで開催されました。

2 日間のワークショップの後、2 つのトラックに分割された講演が丸一日行われました。当社の創業者兼 CTO の Arno Schoedl は、「Range-Based Text Formatting - For a Future Range-Based Standard Library」(範囲ベースのテキストの書式設定 - 未来の範囲ベースの標準ライブラリへの備え)というプレゼンテーションを行いました。今回の講演で Arno は、範囲とわずかなメタプログラミングを組み合わせることが、テキストの書式設定の問題に対する非常に洗練されたソリューションになることを参加者に納得してもらえるよう努めました。

今回のカンファレンスは非常に充実したものとなりました。2022 年はオンラインではなく実際にお会いできることを楽しみにしています。

think-cellとは?

think-cellは2002年、2人のコンピューター科学者によって創設され、今もこの2人が経営しています。骨の折れるプレゼンテーションスライド作成のほとんどの作業を行うグラフィックスソフトウェアを要求の高いユーザー向けに作成しています。

弊社および職場環境の詳細については、キャリアページをご覧ください。私たちが毎日、直面している開発上の問題に関する詳細な情報をお探しの場合は、C++ディベロッパー求人情報をご覧ください。

詳細な情報をご希望ですか?

think-cellの求人情報think-cellでのワーク ライフ バランスthink-cellでの

think-cellでの仕事、求人情報、イベントについてご質問がある場合は、お気軽にマリサ・フリーズ(Julia Zhachuk)までお問い合わせください。

hr@think-cell.com
+49 30 666473-10

think-cell人事部門責任者マリサ・フリーズ(Julia Zhachuk)

シェア