C++ミートアップ (ベルギー)

イベントの内容

お陰様で、新シーズンのイベントをベルギーの C++ ミートアップで開催し、ルーベンのブラバンタル センター(Brabanthal Center)で BeC ++ UG コミュニティに会うことができました。

ミートアップには 80 人以上の C ++ 開発者が参加し、今年のベルギー C++ コミュニティ中で 2 番目に大きなイベントとなりました。飲み物とスナックが提供された後、グループリーダーのマーク・グレゴワール(Marc Gregoire)による講演「C++ 20: それにはどのような利益があるか?」が続きます。が行われ、新しい標準の概要が提供されました。

短い休憩の後、CTO であるアルノ(Arno)が「イテレータからレンジへ ― 標準ライブラリのこれからの進化」の講演を行い、think-cell、本社、製品の概要が説明されました。

ベルギーの C++ コミュニティに出会えたことを心からお喜び申し上げます。

ブラバンタル センター(Brabanthal Center)、ルーベン

ブラバンタル センター(Brabanthal Center)、ルーベン

歓迎されることは素晴らしい

歓迎されることは素晴らしい

メインプログラムの前の飲み物、スナック、歓談

メインプログラムの前の飲み物、スナック、歓談

マーク・グレゴワール(Marc Gregoire)によるイベント開始

マーク・グレゴワール(Marc Gregoire)によるイベント開始

参加者への質問

参加者への質問

CTO の Arno がレンジについて語る

CTO の Arno がレンジについて語る

think-cellとは?

think-cellは2002年、2人のコンピューター科学者によって創設され、今もこの2人が経営しています。骨の折れるプレゼンテーションスライド作成のほとんどの作業を行うグラフィックスソフトウェアを要求の高いユーザー向けに作成しています。

弊社および職場環境の詳細については、キャリア概要ページをご覧ください。私たちが毎日、直面している開発上の問題に関する詳細な情報をお探しの場合は、C++ディベロッパー求人情報をご覧ください。

詳細な情報をご希望ですか?

think-cellでの仕事、求人情報、イベントについてご質問がある場合は、お気軽にマリサ・フリーズ(Marisa Freese)までお問い合わせください。

hr@think-cell.com
+49 30 666473-10

think-cell人事部門責任者マリサ・フリーズ(Marisa Freese)

think-cell は、本サイトの機能、パフォーマンス、セキュリティを強化するためクッキーを使用します。本ウェブサイトのすべての機能をお使いいただくには、お客様の同意が必要となります。think-cell によるクッキーの使用およびお客様のプライバシー権に関する詳細は、当社のプライバシーポリシーでご確認いただけます。