ナレッジベース KB0105

think-cellグラフの既定の色を変更するには?

think-cellでは、多くのグラフの要素(軸、テキスト、矢印など)で Microsoft PowerPointのテーマの色を使用します。これらの色は、プレゼンテーション ファイルのテーマの色から取ったものです。既定値が正しくデザインされていれば、think-cellは配色の切り替えにもスムーズに対応します。

一般的に、これらの既定値をPowerPointのテンプレート ファイル(*.potx)に保存しておき、新しいプレゼンテーションはすべて、このテンプレート ファイルから作成するようお勧めします。この操作方法については、PowerPointのヘルプを参照してください。

think-cellで使用する既定のフォントを変更したい場合は、KB0100を参照してください。

PowerPointでプレゼンテーションの色のテーマを変更する

think-cellがグラフで使用する色は、アクセント1~アクセント6です。think-cellがテキストとグラフの装飾で使用する色(「グラフの装飾」を参照)は、[テキスト/背景:濃色1]または[テキスト/背景:淡色1]です。

PowerPoint 2010:

  1. リボンで[デザイン]を選択してください。
  2. [テーマ]のグループで[配色]をクリックします。
  3. ドロップダウンリストから [新規テーマカラーを作成...]を選択します

PowerPoint 2013と2016:

  1. リボンで [表示][マスター表示][スライドマスター]と進みます。
  2. 新しいリボンのタブ、[スライド マスター]が表示されます。
  3. [スライドマスター][背景][配色]をクリックします。
  4. ドロップダウンリストから [色のカスタマイズ...]を選びます。
  5. 色を修正した後、[スライドマスター][閉じる][マスター表示を閉じる]をクリックします。

think-cellで異なる色を使用する

think-cellのスタイルファイルを使うと、PowerPointのテンプレートの色とは異なる色を定義できます。スタイルファイルでは、独自のメニューを作成し、テンプレート別、またはファイル別に作業することも可能です。詳細については、ユーザーマニュアルの「think-cellをカスタマイズする」を参照してください。

共有する