ナレッジ ベース KB0224

Googleスライドでthink-cellのチャートが正しく表示されない

問題

PowerPointのチャートを含むPowerPointのプレゼンテーションがGoogle スライドで開かれている場合、チャートが間違って表示されたり、不格好になります。think-cellのチャートはPowerPointのチャートを使用してレンダリングされるため、これもthink-cellのチャートに影響を及ぼします。例:

  • データシート内のデータの全精度がラベルに表示される
  • 「%」記号などの数値の書式設定が適切に設定されない
  • ぼやけて見えたり、配置が間違っているラベルや線
  • 縦に圧縮されたチャート
  • 追加の水平グリッド線
  • 不適正な長軸/短軸の単位
  • 列幅の増加/列間のギャップ幅の減少

macの[セキュリティとプライバシー]ダイアログ

説明

GoogleはGoogle スライドにインポートするときにすべてのチャートを画像に変換します。Googleはこの事象について、Web サイトサポートされていない機能セクションで説明しています。このインポートはすべてのチャートの機能を正確に処理するものではありません。Googleで直接ファイルを開く場合とGoogle形式でファイルを保存する場合に問題が発生します。

この問題は、think-cellを使っていなくてもPowerPointチャートの使用で再現される可能性があります。

think-cellを使用しないで再現

  1. PowerPointを開きます。
  2. Insert [挿入] Illustrations [イラストレーション] Chart [チャート] Clustered Column [クラスタ化された列] [OK]に進んで、PowerPointの集合縦棒グラフを挿入します。
  3. Y軸を右クリックし、Format Axis [軸のフォーマット] を選択します。
  4. Maximum Bound [上限] を 9.5 に設定します。
  5. Set Minimum Bound [下限] を 0 に設定します。
  6. Major Unit [メジャーユニット] を 2 に設定します。
  7. 列を右クリックし、Add Data Labels [データラベルの追加]Add Data Labelsを選択します。
  8. データラベルを右クリックし、Format Data Labels...[データラベルの書式設定]を選択します。Label Options [ラベルオプション]Number [番号]Category [カテゴリー]Number [番号]Decimal places: [小数点桁数]0に設定します。
  9. PowerPointプレゼンテーションを保存します。
  10. プレゼンテーションをGoogleドライブ/ Googleスライドにアップロードし、Googleスライドで開きます。
結果:カスタムのY軸の長軸の単位は無視され、Y軸は次の目盛の値まで拡張され、チャートは縦に圧縮され、ラベルは間違って配置されます。線とラベルはぼやけて見え、チャートのタイトルは削除されて列の間隔がゼロに減少されます。さらに、数値の書式設定が削除されて全精度が表示されます。Googleから開いたネイティブのPowerPointチャート

解決策

スライドをGoogleにアップロードする前に、チャートを画像に変換します。変換するには、各チャートのスクリーンショットを撮ってチャートの場所にスクリーンショットを貼り付けます。

この問題をGoogleに報告しましたが、解決策については公表されていません。Googleの管理者アカウントを持っていて、この問題が発生している場合は、直接Googleにこの問題を報告してください。Googleのサポートページに操作方法に関する指示が記載されています。

think-cell は、本サイトの機能、パフォーマンス、セキュリティを強化するためクッキーを使用します。本ウェブサイトのすべての機能をお使いいただくには、お客様の同意が必要となります。think-cell によるクッキーの使用およびお客様のプライバシー権に関する詳細は、当社のプライバシーポリシーでご確認いただけます。