ナレッジベース KB0230

KB0230:Cylance セキュリティ ツールとの競合: think-cell の自動更新が失敗します

問題

セキュリティ ツール Cylance がインストールされていますが、think-cell の自動更新が失敗してしまいます。Office の更新後に PowerPoint または Excel を起動すると、think-cell が互換バージョンのインストールを試行しますが更新は失敗します。

Think-cell 更新の失敗

Cylance の設定によっては、 .TMP ファイルの実行が Cylance によってブロックされたことを示す別の通知が表示される場合があります:

Cylance がブロック

解決策

影響を受けた顧客は、この問題がCylanceバージョン1560以降で修正されていると知らせています。

説明

think-cellの自動更新 (「自動更新」を参照) では、通常最新の改善点が含まれた最新ビルドかどうかが確認されます。更新が利用可能である場合、バックグラウンドでダウンロード、インストールが自動的に行われます。

インストールのコンテキストに従って、C:\Windows\Temp(マシンごとのインストール)または%LOCALAPPDATA%\Temp(ユーザーごとのインストール)にダウンロードされ、そこから実行されます。

自動更新中、think-cellは更新プログラムが使用可能で、ダウンロードが始まっていることをログします。

Request think-cell update from https://update.appcom.think-cell.com
Update request succeeded and update is available

Cylanceの旧バージョンが使用可能な場合、インストールは「APIERR 5 Access is denied.」で失敗となります:

APIERR 5 Access is denied.: "C:\WINDOWS\TEMP\X775W53AKHGILJEQDOG3ZB6RW4.TMP" /QN

注記: ランダムなファイル名を持つ .TMP ファイルは、think-cell の .exe インストーラーです。

サポートに問い合わせ

この問題がCylanceバージョン1560以降でも続く場合は、弊社のサポート チームにご連絡ください。

シェア

think-cell は、本サイトの機能、パフォーマンス、セキュリティを強化するためクッキーを使用します。本ウェブサイトのすべての機能をお使いいただくには、お客様の同意が必要となります。think-cell によるクッキーの使用およびお客様のプライバシー権に関する詳細は、当社のプライバシーポリシーでご確認いただけます。