ナレッジ ベース KB0182

ラベルを右揃えに設定するとテキストがラベルからはみ出す

問題

think-cell要素でテキストを選択し、PowerPointで [ホーム] → [段落] → [右揃え] をクリックすると、think-cellラベルまたは要素に含まれているテキストが飛び出し、表示されているスライドの領域を超えてしまう場合もあります。think-cellラベルで [右揃え] が既定で使用されている場合(横棒グラフのカテゴリー ラベルなど)、このようなグラフを挿入するとこの問題が発生します。

説明

この問題は、テキスト ボックスにタブ ストップが含まれている場合にのみ発生します。PowerPointのスライド マスターで本文テキスト プレースホルダーにタブ ストップが含まれている場合は、本文テキスト プレースホルダーのテキスト設定に従うthink-cellにも影響が出ます。

この問題は、PowerPoint2007以降のバグが原因です。PowerPoint 2003は適正に動作します。弊社からMicrosoftに報告していますが、現在のPowerPointのバージョン向けの修正は拒否されました。Microsoft Officeサポートに連絡し、再検討を要請なさりたい場合は、ケース番号114071111611362をご使用ください。think-cellを使用していない場合でも問題が再現されます。

think-cellを使用しないで再現

以下の手順を行ってください。

  1. 新しい空のファイルでPowerPoint 2016/2013/2010/2007を起動します。
  2. [ホーム] → [図形描画] → [長方形] を選択して長方形を挿入します。
  3. 長方形に1行のテキストを入力します。この行は長方形の幅よりも短くしてください。テキストの色がスライドの背景の色と異なっていることを確認します。
  4. テキストの文字を選択します。
  5. 長方形の右側の近くにタブ ストップを追加します。
  6. 長方形を右クリックし、[図形の書式設定] → [文字のオプション] → [テキスト ボックス] → [図形内でテキストを折り返す] からチェックを外します。
  7. タブ ストップが長方形の外側になるまで、長方形の水平の幅を縮めます。
  8. [ホーム] → [段落] → [右揃え] をクリックします。

解決策

Microsoftがこのバグを修正するまでの回避策として、[図形内でテキストを折り返す] がオフに設定されている場合は、PowerPointの [右揃え] ボタンとタブ ストップを併用しないでください。この中にはthink-cellのラベルも含まれます。think-cellは [図形内でテキストを折り返す] よりも正確にテキストの折り返しをコントロールする必要があるためです。

PowerPointの本文テキスト プレースホルダーにタブ ストップが含まれている場合は、その後に挿入されるthink-cellラベルすべてでこの問題を修正できます。

  1. PowerPointで [スライド マスター] を開きます:[ 表示] → [マスター ビュー] → [スライド マスター]
  2. スライド マスターのトップ レベルのスライドに進み、本文テキスト プレースホルダーからタブ ストップをすべて削除します。PowerPointのルーラーでタブ ストップを表示するため、本文テキスト プレースホルダーの幅を広げる必要があるかもしれません。
  3. [PowerPoint] → [スライド マスター] → [閉じる] → [マスター表示を閉じる] をクリックします。
  4. 既存のthink-cellラベルを削除してから再挿入し、修正します。

PowerPointの本文テキスト プレースホルダーを変更することなく、個々のthink-cellラベルでこの問題を修正するには以下の手順に従ってください。

  1. ラベルを選択します。think-cellの現在空になっているラベルのフレームを選択する必要がある点に留意してください(マウスでポイントするとオレンジ色にハイライトされます)。誤った配置のテキストは選択できません。
  2. PowerPointでラベルの配置設定を変更します:[ ホーム] → [段落] → [左揃え] または [中央揃え]
  3. これは一度に複数のラベルで実行できます:複数選択