ナレッジ ベース KB0179

PowerPoint 2013&2016のノート ペインでのスクロールの問題

問題

PowerPointファイルが [標準] 表示になっている場合は、PowerPointのステータス バーで [ノート] ボタンをクリックすると、スライドの下にあるノート ペインで発表者のノートを編集できます。ただし、PowerPoint 2013または2016ではマウスのホイールを使ってノート ペインをスクロールしようとすると、常にテキストのカーソルがある行に戻ってしまいます。

この問題は、PowerPoint 2013および2016のバグが原因です。この件について、弊社はMicrosoftに報告しています。貴社にMicrosoft Officeサポートの連絡先があり、この問題についてMicrosoftに連絡して修正プログラムを要請なさりたい場合は、Microsoftケース番号114072811653716を使用してください。think-cellを使用していない場合でもエラーが再現されます。

think-cellを使用しないで再現

以下の手順を行ってください。

  1. 新しい空のファイルでPowerPoint 2013または2016を開きます。
  2. PowerPointで、[挿入] → [think-cell] → [その他] その他のメニュー→ [think-cellの非アクティブ化] を選択します。
  3. PowerPointの図形をスライド上に配置します:[ ホーム、→図形描画、→楕円
  4. 標準表示のPowerPointのステータス バーで [ノート] ボタンをクリックし、ノート ペインを表示します。PowerPointのスライドの下にある [クリックしてノートを入力] を参照してください。
  5. 垂直のスクロール バーが表示されるまでノート ペインに複数行のテキストを入力します。
  6. Alt + F11を押して、Microsoft Visual Basic for Applicationsを開きます。
  7. 以下のコードをClass Moduleとして追加し、「cEventClass」という名前を付けます。
    
    
    Public WithEvents PPTEvent As Application
    Private Sub Class_Initialize()
      MsgBox "EventHandler is now active." & vbNewLine & _
        " - Click OK then click to place cursor at the end of the first line in the notes pane." & vbNewLine & _
        " - Scroll down in the notes pane with a mouse wheel until the line with the cursor is no longer visible." & vbNewLine & _
        " - Click on the PowerPoint Oval on the slide."
    End Sub
    
    Private Sub Class_Terminate()
      MsgBox "EventHandler is now inactive."
    End Sub
    
    Private Sub PPTEvent_WindowSelectionChange (ByVal Sel As Selection)
      ActivePresentation.CanCheckIn
    End Sub
    		
  8. 以下のコードをModuleとして追加します。
    
    Dim cPPTObject As New cEventClass
    Sub RunMe()
      Set cPPTObject.PPTEvent = Application
    End Sub
    			
  9. PowerPointプレゼンテーション ウィンドウでAlt + F8を押し、[マクロ] ウィンドウを開きます。
  10. RunMeマクロを実行します。
  11. メッセージ ボックスが表示されます。その指示に従ってください。

解決策

Microsoftがこのバグを修正するまで以下の回避策を利用できます。

  • ノート ペインの垂直サイズを広げ、スクロール バーが消えるようにします。
  • マウスのホイールではなくキーボードの矢印キーを使ってスクロールします。
  • PowerPointの [ノート] 表示を使用します:[ 表示、→プレゼンテーション ビュー、→ノート