ナレッジベース KB0155

KB0155:ガント チャートにリンク線(依存行)を追加する方法とは?

think-cell ユニバーサル コネクターまたは PowerPoint コネクター( カギ線矢印などのコネクター)を挿入し、ガント オブジェクト(横棒やプロセス)の端につなぎます。いずれの場合にも、コネクターはつながれたオブジェクトに合わせて動きます。

think-cell ユニバーサル コネクター

think-cell メニューで ユニバーサルコネクタ をクリックし、挿入します。コネクターの中央のハンドルをドラッグし、直角を追加します。詳細については、ユーザーマニュアルで「ユニバーサル コネクタ」を参照してください。

ガント チャートのリンク線

PowerPointコネクターを使用する

[挿入] → [形状] → [] → [ コネクタ]をクリックします 挿入するエルボ矢印 コネクタ:エルボ矢印)。PowerPoint によって通常通り、think-cell オブジェクトのつなげることができる接続点がハイライト表示されます。

ガント チャートのリンク線

シェア