ナレッジ ベース KB0214

Excelブック計算オプションが手動に設定されていても、think-cellデータシートにコピーして貼り付けると、Excelブックが再計算されます

問題

Excelのブックの計算オプションは手動に設定されています。(ファイル、→オプション、→数式、→計算オプションブックの保存前に再計算を行うオプションがチェックされています。

ワークシートからthink-cellデータシートにコピーして貼り付けると、Excelブックは自動的に再計算されます。同じ値をExcelブックまたはワークシート内、またはその間でコピーして貼り付けても、再計算は行われません。

解決策

  • 値をテキストとして貼り付けるには、think-cellデータシートでセルを右クリックし、貼り付けオプション:形式を選択して貼り付け…、→形式を選択して貼り付け:テキストの順に選びます。
  • また、Excelオプションでブックの保存前に再計算を行うからチェックを外すこともできます。(上記の問題を参照) 必要に応じで有効にしてください。

説明

think-cellデータシートとOffice 2013またはOffice 2016のネイティブPowerPointグラフのデータシートでは、別個のExcelプロセスを使用しています。この場合は、デフォルトの貼り付け操作によって、Excelはソース ブックが保存されたかのように扱います。このため、ブックの保存前に再計算を行うオプションをチェックしている場合は再計算が行われます。弊社ではMicrosoftとケースを開始し、修正を要請しましたが、現在のところ、修正は行われていません。貴社にMicrosoft Officeサポートの連絡先があり、この問題についてMicrosoftに連絡して修正プログラムを要請なさりたい場合は、Microsoftケース番号112060458780009を使用してください。

think-cellがなくても、Office 2013またはOffice 2016を使用すると、この動作を容易に再現できます。Office 2003では、これは発生していませんでした。(Office 2007とOffice 2010でも、異なるアプローチを使用すると再現可能ですが、ここでは割愛します。これらのバージョンで再現が必要な場合は弊社のサポート チームまで連絡してください。)

  1. PowerPointを起動し、新しいPowerPointプレゼンテーションを作成します。
  2. PowerPointで、[挿入] → [think-cell] → [その他] その他のメニュー→ [think-cellの非アクティブ化] を選択します。
  3. Excelを起動し、影響のあるブックを開きます。
  4. Excelで、上記の問題で説明されているように計算モードを構成します。
  5. PowerPointで、新しいネイティブPowerPointグラフを挿入してください。(挿入、→イラスト、→グラフ
  6. グラフのデータシートは自動的に開きます。これは開いたままにしておいてください。
  7. 影響のあるブックから値をコピーし、グラフのデータシートに貼り付けます。

結果:値を貼り付けると、ソース ブックの再計算が始まります。