ナレッジ ベース KB0135

グレースケールまたは白黒で印刷すると図形やアウトラインが表示される/消える

問題

画面上に表示されていない図形や図形のアウトラインが印刷すると表示されます(その反対の場合もあります)。

原因

PowerPointの → [表示] → [カラー/グレースケール] と [印刷] → [カラー/グレースケール] の様々な設定が画面上の表示と印刷の相違の原因になっている可能性があります。たとえば、[カラー] モードで画面上は非表示の図形は(たとえば、塗りつぶしとアウトラインが背景に一致するため)、[グレースケール] または [単純白黒] での印刷を選択すると、印刷後に表示される可能性があります。一方、塗りつぶしの色が背景と異なる図形は、グレースケールの印刷では見えなくなるかもしれません。グレースケールの値と背景の値が一致するためです。

一部のPowerPointオブジェクトの種類では、[グレースケール] と [単純白黒] のサポートが限定されます。

解決策

[カラー/グレースケール] の設定を見直します。印刷すると表示が異なる場合は、[表示] → [カラー/グレースケール] および [印刷] → [カラー/グレースケール] で設定を一致させてください。

詳細および既知の限界については、MicrosoftのPowerPointドキュメントをご覧ください。限界はOfficeのグラフでも再現できるため、弊社はこれをMicrosoftに報告しています。貴社にMicrosoft Officeサポートの連絡先があり、この問題についてMicrosoftに連絡して修正プログラムを要請なさりたい場合は、Microsoftケース番号117110617101802を使用してください。