think-cellグラフ4のリリース

think-cellは11月17日、Microsoft PowerPointでグラフを作成するためのthink-cellグラフ– 旗艦製品の新しいバージョン4をリリースしました。新しいリリースはthink-cellパートナーシッププログラムに参加しているお客様全員に配布され、30日間のトライアルですべての機能を利用することもできます。

「お客様からいただいた数多くの貴重な提案のうち、最も重要だったのは外部Excelリンクでした」 と、think-cellの CTOのArno Schödlは説明します。「これは理解できました。McKinseyの夏期アソシエートとして働いていた若かりし頃、グラフ用のExcelリンク機能があればいいのにと夢見ていましたから。困難な作業でしたが、やっと完成させることができました。私たちはこれをとても誇りしており、皆様にもじっくり見ていただきたいと考えています。」

さらに「think-cellグラフを大幅に改善しました」 think-cellのと CEOのマルクス・ハンバウアー(Markus Hannebauer)は言います。「自動ラベリングが強化され、個別スタイリングもサポートされています。ただし、最も顕著なのはExcelリンクです。think-cellグラフはまったく新しいレベルに達しました。コントローラや分析といった複雑なデータを使用している人なら誰でもこの機能が気に入り、以前の仕事も数分で完了できるようになるでしょう。」

think-cellとは?

think-cellは2002年、2人のコンピューター科学者によって創設され、今もこの2人が経営しています。骨の折れるプレゼンテーションスライド作成のほとんどの作業を行うグラフィックスソフトウェアを要求の高いユーザー向けに作成しています。

弊社および職場環境の詳細については、キャリアページをご覧ください。私たちが毎日、直面している開発上の問題に関する詳細な情報をお探しの場合は、C++ディベロッパー求人情報をご覧ください。

詳細な情報をご希望ですか?

think-cellでの仕事、求人情報、イベントについてご質問がある場合は、お気軽にマリサ・フリーズ(Julia Zhachuk)までお問い合わせください。

hr@think-cell.com
+49 30 666473-10

think-cell人事部門責任者マリサ・フリーズ(Julia Zhachuk)

シェア