think-cellグラフ4のリリース

ベルリン、2005年11月17日

think-cellは11月17日、Microsoft PowerPointでグラフを作成するためのthink-cellグラフ– 旗艦製品の新しいバージョン4をリリースしました。新しいリリースはthink-cellパートナーシッププログラムに参加しているお客様全員に配布され、30日間のトライアルですべての機能を利用することもできます。

「お客様からいただいた数多くの貴重な提案のうち、最も重要だったのは外部Excelリンクでした」 と、think-cellの CTOのArno Schödlは説明します。「これは理解できました。McKinseyの夏期アソシエートとして働いていた若かりし頃、グラフ用のExcelリンク機能があればいいのにと夢見ていましたから。困難な作業でしたが、やっと完成させることができました。私たちはこれをとても誇りしており、皆様にもじっくり見ていただきたいと考えています。」

さらに「think-cellグラフを大幅に改善しました」 think-cellのと CEOのマルクス・ハンバウアー(Markus Hannebauer)は言います。「自動ラベリングが強化され、個別スタイリングもサポートされています。ただし、最も顕著なのはExcelリンクです。think-cellグラフはまったく新しいレベルに達しました。コントローラや分析といった複雑なデータを使用している人なら誰でもこの機能が気に入り、以前の仕事も数分で完了できるようになるでしょう。」

think-cellの概要

think-cellは2002年にベルリンで設立され、現在はプロのPowerPointユーザー向けに生産性の高いソフトウェアを提供する大手ベンダーです。弊社のソフトウェアは、–解析とビジネスデータの準備から定量的・定性的な結果のグラフィックなレンダリングにいたるまで完全なプレゼンテーション作成プロセスに対応しています。think-cellの顧客には、ほとんどの国際的なビジネスコンサルティング企業や多数の有名な世界的企業大手が含まれます。

シェア