ナレッジ ベース KB0220

SAP BusinessObjects分析との競合:Excelでthink-cellのフレームを選択できません

問題

Excelファイル内でSAP機能を含むthink-cellのExcelデータリンクを使用する際、think-cellのフレームを選択できません(例えばサイズ変更をする場合など)。既存のリンクされているExcelデータシートの緑や赤の境界線をクリックしても、選択できません。フレームは青に変わらず、データシートのサイズを変更するためのハンドルが表示されません(以下の図を参照)。

SAPと競合するデータシートの例

SAP機能が含まれていないExcelファイルを使用する場合にはこの問題は発生しません。

原因

当社の開発者が問題を詳細に分析しました。当社の分析によると、複数のアドインが利用できる場合、フックとアンフックの問題がこの問題の原因となっているようです。当社はすでに同様の問題をSAP Business Explorerに報告済みです(SAP OSSノート1019869 / 2011を参照してください)。

フックは、アプリケーションに到達する前にイベントを遮ることのできるメカニズムです。この機能はイベントを規制し、場合によっては修正したり破棄したりします。同時に複数のアドインが存在する場合、SAP BusinessObjects Analysisがフックに使用するテクニックが、エラーの原因となる場合があります。詳細は、KB0201を参照してください。

回避策

この問題を回避する方法として、一時的にSAP BusinessObjects Analysisをオフにできます。

  1. SAP BusinessObjects Analysisをオフにする方法:Excelを開き → [ファイル][オプション][アドイン][管理:]ドロップダウンボックスで[COM Add-in]を選択し → [設定...][分析ツール]のチェックを外して → [OK]をクリックします
  2. Excelを閉じます
  3. 対象のファイルを再度開き、変更します
  4. SAP BusinessObjects Analysisをオンにする方法:Excelを開き → [ファイル][オプション][アドイン][管理:]ドロップダウンボックスで[COM Add-in]を選択し → [設定...][分析ツール]にチェックを入れ → [OK]をクリックします

SAP BusinessObjects Analysisがオンに設定されている場合、ファイルを開く度に毎回この問題が再発しますのでご注意ください。

解決策

think-cellはこの問題を修正できません。SAPに問い合わせ修正を依頼する場合は、インシデント「100379/2018」を使用してください。