ナレッジ ベース KB0169

Excel での SAP BusinessObjects Analysis との競合

問題

think-cell と SAP BusinessObjects Analysis (AO) は共存できます。Excel ファイルを 2 ファイル開きました。うちひとつは SAP 機能が含まれたファイルです。SAP の機能が含まれている Excel を閉じると、エラーメッセージが表示されます。エラーメッセージの例:

APIERR 1400

他のエラーメッセージが表示されることもあります:

  • CRITICALWITHMSG library\ui\dpi_win.cpp(81): VERIFY(tc::ui::win::g_dlluser32dpi.GetDpiForWindow(wnd))
  • CRITICAL library\objecttypes\obj.cpp(40): _ASSERTIF m_nRefCnt=1073741825, (unsigned int)0x40000000=1073741824
  • CRITICAL library\ui\win\safesubclassimpl.cpp(239): _ASSERT(0!=lResult)

解決策

SAP AO バージョン 2.8 SP4 で問題が修正されました。

原因:旧 SAP AO バージョン

当社の開発者が問題を詳細に分析しました。当社の分析によると、複数のアドインが利用できる場合、フックとアンフックの問題がこの問題の原因のようです。この問題は、SAP BusinessObjects Analysis (SAP チケット 557711 / 2018 を参照) および SAP Business Explorer (SAP チケット 1019869 / 2011 を参照) に対して最初に報告されています。SAP Business Explorer は SAP ではメンテナンスモードのため、SAP BEx の修正は予定されていません。

フックは、アプリケーションに到達する前にイベントを遮ることのできるメカニズムです。この機能はイベントを規制し、場合によっては修正したり破棄したりします。詳細は、KB0201を参照してください。
think-cell は、本サイトの機能、パフォーマンス、セキュリティを強化するためクッキーを使用します。本ウェブサイトのすべての機能をお使いいただくには、お客様の同意が必要となります。think-cell によるクッキーの使用およびお客様のプライバシー権に関する詳細は、当社のプライバシーポリシーでご確認いただけます。