ナレッジ ベース KB0169

SAP BusinessObjects分析との競合:Excelファイルを閉じると、「APIERR 1400 Invalid window handle」(APIERR 1400無効なウィンドウハンドル)が表示されます

問題

think-cellおよびSAP BusinessObjects Analysisは同時に使用できます。SAPの機能が含まれているExcelファイルと別のExcelファイル(空白のExcelファイルなど)の両方を開いています。SAPの機能が含まれているExcelを閉じると、エラーメッセージが表示されます。エラーメッセージ:

APIERR 1400

原因

当社の開発者が問題を詳細に分析しました。当社の分析によると、複数のアドインが利用できる場合、フックとアンフックの問題がこの問題の原因となっているようです。異なるSAPアドインについて既に同様の問題が当社により報告されています。SAP Business Explorer (SAP OSS ノート 1019869 / 2011を参照)

フックは、アプリケーションに到達する前にイベントを遮ることのできるメカニズムです。この機能はイベントを規制し、場合によっては修正したり破棄したりします。同時に複数のアドインが存在する場合、SAP BusinessObjects Analysisがフックに使用するテクニックが、エラーの原因となる場合があります。詳細は、KB0201を参照してください。

解決策

think-cell がこの問題を回避することはできません。したがって、解決策を見つけるため、当社はSAPのサポートに問い合わせました。この問題が発生している場合は、直接SAPにインシデントを報告することを推奨しています。SAPに問い合わせて修正を依頼する場合は、インシデント 557711 / 2018 に言及してください。

SAPからの推奨事項:「問題に関するサポートを得るには、SユーザーIDでログオンし、Incident Wizard(インシデントウィザード)の手順に従って、インシデントを作成してください。SユーザーIDにインシデントを作成する権限が付与されている必要がありますのでご注意ください」
think-cell は、本サイトの機能、パフォーマンス、セキュリティを強化するためクッキーを使用します。本ウェブサイトのすべての機能をお使いいただくには、お客様の同意が必要となります。think-cell によるクッキーの使用およびお客様のプライバシー権に関する詳細は、当社のプライバシーポリシーでご確認いただけます。