think-cell、次世代のコンサルタントを支援

カールスルーエ/ベルリン、2021年8月17日

think-cellは8月、ジュニア コンサルタント ネットワーク(JCNetwork)e.V.のサポートを開始し、強力なグラフ作成・レイアウト ソフトウェアをメンバー全員に無料で提供しています。

「Microsoft PowerPointでのプロフェッショナルなプレゼンテーションという点でthink-cellは最高の基準であり、世界中で多数のビジネス プロフェッショナルに使用されています」と語るのは、think-cellの製品管理責任者、ロビン・ジュン(Robin Jung)です。「弊社のサポートにより、意欲あふれる若いプロフェッショナルは早くから弊社のソフトウェアに馴染むことができます。また、弊社は将来の操作方法についてデジタルネイティブ世代から貴重なフィードバックを得られます。」

どちらもこのスポンサーシップには最適です。think-cellはあらゆる業界で大手企業のプレゼンテーションのベストプラクティスを把握しており、完全に適合されたソフトウェア製品を提供しています。一方、JCNetworkは2,600人を超えるメンバー、卒業生、パートナーを擁し、国内外に広範なネットワークがあります。

think-cellを使用することにより、クライアントのために容易にすばやく専門的なプロジェクトの結果を用意できます。さらに、ジュニア コンサルタントはthink-cellのことをよりよく知り、今後、経営コンサルタントとして毎日の業務で利用できるようになります」とJCNetworkの特別委員、ヒルコ・ヘディンガ(Hilko Heddinga)は述べています。

JCNetworkの概要

2002年に創設されたジュニア コンサルタント ネットワークはドイツ最大の学生コンサルティング ネットワークで、39の組織で2,600人を超えるジュニア コンサルタントが参加しています。継続的なトレーニング、実務を重視した経験の共有、メンバーの個人的なネットワークの構築に焦点を当てています。

think-cellの概要

think-cellは2002年にベルリンで設立され、現在はプロのPowerPointユーザー向けに生産性の高いソフトウェアを提供する大手ベンダーです。弊社のソフトウェアは、–解析とビジネスデータの準備から定量的・定性的な結果のグラフィックなレンダリングにいたるまで完全なプレゼンテーション作成プロセスに対応しています。think-cellの顧客には、ほとんどの国際的なビジネスコンサルティング企業や多数の有名な世界的企業大手が含まれます。

シェア