think-cell、中欧のトップコンサルティング企業5社のうち4社にサービスを提供 

ベルリン、2007年7月20日

重視しているのが収益か顧客満足度かに関わらず、think-cell chart – Microsoft PowerPointでグラフを作成するためのthink-cell's 旗艦製品 – は中欧のトップコンサルティング企業5社のうち4社で使用されています。

「この規模のこれほど多くの企業に使用されているという事実が、think-cell chartの中核的な質を示しています。私たちは、世界トップの技術で強力な市場の競合他社の役にも立つ基準的な製品を作成しました。同時に、お客様の成功の基盤となる方法の違いをサポートしています」 と説明するのは、think-cell's CEOのMarkus Hannebauerです。

トップ企業4社は、中欧の社員全員のためにライセンスを購入しています。そのうち2社は、世界中の全社員向けにライセンスを購入しています。Markusは言います。「ここ数年の間に製品の提供先を顧客企業と中小規模のコンサルティング事務所に広げてきましたが、世界のコンサルティング企業大手にも引き続きすばらしいサービスを提供してきます。これらの企業には最初から弊社のメンターを務めていただいており、そのご意見はユーザーベース全体に恩恵をもたらしています。」

think-cellの概要

think-cellは2002年にベルリンで設立され、現在はプロのPowerPointユーザー向けに生産性の高いソフトウェアを提供する大手ベンダーです。弊社のソフトウェアは、–解析とビジネスデータの準備から定量的・定性的な結果のグラフィックなレンダリングにいたるまで完全なプレゼンテーション作成プロセスに対応しています。think-cell'sの顧客には、ほとんどの国際的なビジネスコンサルティング企業や多数の有名な世界的企業大手が含まれます。

シェア

think-cell は、本サイトの機能、パフォーマンス、セキュリティを強化するためクッキーを使用します。本ウェブサイトのすべての機能をお使いいただくには、お客様の同意が必要となります。think-cell によるクッキーの使用およびお客様のプライバシー権に関する詳細は、当社のプライバシーポリシーでご確認いただけます。