ナレッジ ベース KB0213

PowerPoint 2016 以降で、スライドを切り替えるとグラフの表示に時間がかかる

問題

多くのグラフが含まれているスライドに切り替えると、グラフはひとつひとつ表示される前に、まず、グレーのプレビュー画像として表示されます。

チャート読み取り中の灰色プレースホルダー

この問題は、PowerPoint 2013以前のバージョンでは発生しません。PowerPoint 2016 以降のバージョンでは、この問題は [標準] 表示でのみ発生します。[スライド ショー] 表示は影響を受けません。

原因

この動作は、[PowerPoint] →[挿入] [イラスト] [グラフ]を介して挿入された、プレーン PowerPoint グラフで再現できます。グラフを複数挿入することで、この動作を特定しやすくなります。

この件についてはMicrosoftに報告しています。残念ながら、マイクロソフトによるとこの動作は設計上のものであり、改善は期待できないとのことです。マイクロソフトは次のように説明しています。

  • チャートなどの埋め込みオブジェクトは、セキュリティ上の問題から、ドキュメント検査者によるチェックが必要となります。
  • これまでは、プレゼンテーションを開く際にこのチェックが行われていました。そのため、プレゼンテーションに多数のオブジェクトが含まれる場合、ロード時間が長引いていました。
  • Office 2016 より、オブジェクトのセキュリティ チェックはスライドの切り替え時に行われるようになりました。これにより、最初にプレゼンテーションを開くのにかかる時間は短縮されましたが、代わりにスライド切り替え時のプレビュー画像の表示に、より時間がかかるようになった次第です。

貴社にMicrosoft Officeサポートの連絡先があり、この問題についてMicrosoftに連絡して修正プログラムを要請なさりたい場合は、Microsoftケース番号117110917129807を使用してください。

think-cell は、本サイトの機能、パフォーマンス、セキュリティを強化するためクッキーを使用します。本ウェブサイトのすべての機能をお使いいただくには、お客様の同意が必要となります。think-cell によるクッキーの使用およびお客様のプライバシー権に関する詳細は、当社のプライバシーポリシーでご確認いただけます。