ナレッジ ベース KB0178

ワークシートで関数名を使用するとExcel 2013がクラッシュする

問題

新しいExcelファイルを作成し、保存する前にワークシート名を「Delta(」または特定の他の関数名で始まる名前に変更すると、Excel 2013はクラッシュします。ワークシートの名前を変更する前にファイルを保存すると、この問題は最初は発生しません。しかし、think-cellが有効な間にこのファイルを開くと、Excel 2013はクラッシュします。

MicrosoftのAnalysis ToolPak(ATP)から既存のワークシート(Excel 2013が関数名として認識する名前)への参照を作成した場合も、Excel 2013はクラッシュします。

これはExcel 2013のバグが原因です。新しいファイルを作成し、保存前にワークシートの名前を「Delta(…」に変更すると、think-cellを使用していない場合でもこの問題は再現されます。

解決策

Microsoftはこの問題を修正しています。KB2881085を「Office更新プログラム:2014年7月8日」からインストールするか、修正プログラムKB2882992を「Office 2013累積的な更新プログラム:2014年7月」からインストールしてください。Windows UpdateからOffice更新プログラムを受け取っている場合、KB2881085は自動的にインストールされます。修正プログラムKB2882992は手動でインストールする必要があります。