ナレッジ ベース KB0099

一時的にthink-cellを非アクティブ化するには?

問題

グラフに手動書式設定を適用したいのですが、think-cellではこれを実行できません。

解決策

  1. PowerPointのリボンで、[挿入] → [think-cell] → [詳細] → [think-cellの非アクティブ化] を選択します。
  2. 手動の変更を適用しますが、図形を動かしたりデータを変更したりしないでください。
  3. 再びthink-cellをアクティブにするには、think-cellロゴの付いた [アクティブ化] ボタンをクリックします。これは、think-cellがアクティブでない場合にthink-cellリボンに残されている唯一のボタンです。

注記

  • 多くの場合、手動書式設定を維持してもスムーズにthink-cellで作業を実行できます。ただし、これは保証されていません。think-cellでのその後の編集によって編集済みの機能が再び作成され、標準的な書式設定にリセットされる可能性があるためです。多くの場合、このような変更は最終的なグラフで行うことが最適です。
  • ほとんどのthink-cellのグラフは、Microsoft GraphオブジェクトとさまざまなPowerPointの図形で構成されています。PowerPointの図形のみで作成されているグラフもあります。編集が必要な場合は、Graphオブジェクトをダブルクリックしてください。これにより、「このグラフを変換しますか?」というダイアログ ウィンドウが表示されます。[現在の形式のままで編集] をクリックします。詳細については、KB0084を参照してください。
  • 特定のグラフでthink-cellを完全に非アクティブ化し、他のグラフでは引き続きthink-cellを利用することもできます。これを行うには、think-cellがアクティブでない間、グラフの要素を動かしてください。上記の説明に従い、think-cellを再びアクティブ化して、グラフをクリックします。ユーザー マニュアルの「PowerPointからthink-cellの要素を再インポート」で説明されているように [think-cell機能なしで編集を続ける] を選択します。