ナレッジ ベース KB0170

.odpファイル、LibreOffice/OpenOffice.orgファイル形式でもthink-cellグラフを使用できるか?

問題

PowerPointで.odpファイルを開くと、ほとんどのthink-cellの機能が失われます。基本的なグラフ本体(Microsoft Graphグラフ)の一部は使用できますが、ほとんどの機能が存在しません(ラベル、矢印、ガント チャート …)。

この問題は以下のような場合に発生する可能性があります。

  1. OpenOffice.orgまたはLibreOfficeを使用している人と共同で作業している。このため、PowerPointのプレゼンテーション(.pptxまたは.pptファイル)をOpenDocument Presentation(.odpファイル)として保存し、このファイルをもうひとりの人に渡している。後日、ファイルをPowerPointに再インポートする。
  2. .odpファイルを開いてthink-cellのグラフを挿入し、このファイルを.odpファイル形式で保存する。

説明

PowerPointオブジェクト モデルでは、各PowerPoint.Shapeあるタグのコレクションによりオブジェクトの追加情報を保存できます。think-cellはこのようなタグを使用して、スライドのどの図形がthink-cellに属しているのか識別します(詳細についてはナレッジ ベースの記事KB0073を参照してください)。

PowerPointは、タグを.odpファイル形式にエクスポートしません。特定の図形がthink-cellの図形であるという情報は失われます。

これは、現在のスライドの図形とタグがすべて列記された以下のVBAマクロを使用すると確認できます。

Sub List_Tags()
  Dim oShape As PowerPoint.Shape
  Dim str As String
  Dim i As Integer
  For Each oShape In ActiveWindow.View.Slide.Shapes
    Debug.Print oShape.Name & "( " & oShape.Tags.Count & " tags)"
    For i = 1 To oShape.Tags.Count
      Debug.Print "    Tag(" & i & "): " & _
        "Name: " & oShape.Tags.Name(i) & ", " & _
        "Item:" & oShape.Tags.Item(i)
    Next i
  Next oShape   
End Sub

マクロを実行するには、Alt+F11でVBAエディターを開きます。ブックを選択し、[挿入] → [モジュール] をクリックします。上記のマクロを貼り付け、F5を押して実行します。