ナレッジ ベース KB0170

.odpファイル、LibreOffice/OpenOffice.orgファイル形式でもthink-cellグラフを使用可能?

問題

PowerPointで.odpファイルを開くと、ほとんどのthink-cellの機能が失われます。一部の基本的なグラフ本体は使用できますが、ほとんどの機能が存在しません (ラベル、矢印、ガント チャート …)。

この問題は以下のような場合に発生する可能性があります。

  1. OpenOffice.orgまたはLibreOfficeを使用している人と共同で作業している。このため、PowerPointのプレゼンテーション(.pptxまたは.pptファイル)をOpenDocument Presentation(.odpファイル)として保存し、このファイルをもうひとりの人に渡している。後日、ファイルをPowerPointに再インポートする。
  2. .odpファイルを開いてthink-cellのグラフを挿入し、このファイルを.odpファイル形式で保存する。

説明

PowerPoint のオブジェクト モデルにおいては、各 PowerPoint.Shape に オブジェクトに関する追加情報の保存を可能にする Tags のコレクションがあります。think-cell はこのタグを使用して、スライド上にある think-cell に属している図形を識別します (詳細についてはナレッジ ベースの記事 KB0073 を参照してください)。

PowerPointは、タグを.odpファイル形式にエクスポートしません。特定の図形がthink-cellの図形であるという情報は失われます。

これは、現在のスライドの図形とタグがすべて列記された以下のVBAマクロを使用すると確認できます。

Sub List_Tags()
  Dim oShape As PowerPoint.Shape
  Dim str As String
  Dim i As Integer
  For Each oShape In ActiveWindow.View.Slide.Shapes
    Debug.Print oShape.Name & "( " & oShape.Tags.Count & " tags)"
    For i = 1 To oShape.Tags.Count
      Debug.Print "    Tag(" & i & "): " & _
        "Name: " & oShape.Tags.Name(i) & ", " & _
        "Item:" & oShape.Tags.Item(i)
    Next i
  Next oShape   
End Sub

マクロを実行するには、Alt+F11でVBAエディターを開きます。ブックを選択し、挿入、→モジュールをクリックします。上記のマクロを貼り付け、F5を押して実行します。

think-cell は、本サイトの機能、パフォーマンス、セキュリティを強化するためクッキーを使用します。本ウェブサイトのすべての機能をお使いいただくには、お客様の同意が必要となります。think-cell によるクッキーの使用およびお客様のプライバシー権に関する詳細は、当社のプライバシーポリシーでご確認いただけます。