ナレッジ ベース KB0048

ドキュメント検査の使用後、think-cellの要素が壊れる

問題

Microsoft Officeのドキュメント検査を使用すると、一部のthink-cell要素はthink-cell機能を失います。ドキュメント検査は以下をクリックするとスタートできます。

  • Office 2007:OfficeボタンOfficeボタン → [準備] → [ドキュメントの検査]
  • Office 2010、2013、2016:[ ファイル] → [情報] → [問題のチェック] → [ドキュメントの検査]

ドキュメント検査の [非表示のスライド上のコンテンツ] オプションを使用すると、think-cellに関連のある一部のデータが削除されます。その後、think-cellの機能は復元できなくなります。

解決策

Microsoft Officeのドキュメント検査を使用する際は、[非表示のスライド上のコンテンツ] オプションをチェックしないでください。