ナレッジベース KB0161

KB0161:「テキスト インポート ウィザードを使用する」を選択すると Excel 2010 がクラッシュする

問題

一式のデータ(例:"1 2 3"、または"1, 2, 3")が含まれているプレーン テキストをExcelのセルに貼り付けると、[テキスト インポート ウィザード を使用する] という貼り付けオプションが表示されます。テキストインポートウィザードを使用する… テキスト インポート ウィザードを使うと、貼り付けられたテキストを個々の列に分割できます。Excel 2010では、think-cellのデータ範囲があり、[テキスト インポート ウィザードを使用する] を選ぶと、Excelがクラッシュします。

これはExcel 2010のバグが原因です。この問題は、[リンク貼り付け] オプションを使用してExcelのセルを別のOfficeのアプリケーションに貼り付けると、think-cellがなくても再現できます。

解決策

Microsoftはこの問題を修正しています。MicrosoftのOffice 2010向け自動更新をインストールするか、最低でも修正プログラムKB2598143をインストールしてください。

シェア

think-cell は、本サイトの機能、パフォーマンス、セキュリティを強化するためクッキーを使用します。本ウェブサイトのすべての機能をお使いいただくには、お客様の同意が必要となります。think-cell によるクッキーの使用およびお客様のプライバシー権に関する詳細は、当社のプライバシーポリシーでご確認いただけます。