ナレッジ ベース KB0161

"テキスト インポート ウィザード…"を使うとExcel 2010がクラッシュする

問題

テキスト インポート ウィザード一式のデータ(例:"1 2 3"または"1, 2, 3")が含まれているプレーン テキストをExcelのセルに貼り付けると、[テキスト インポート ウィザードを使用する…] という貼り付けオプションが表示されます。テキスト インポート ウィザードを使うと、貼り付けられたテキストを個々の列に分割できます。Excel 2010では、think-cellのデータ範囲があり、[テキスト インポート ウィザードを使用する] を選ぶと、Excelがクラッシュします。

これはExcel 2010のバグが原因です。この問題は、[リンク貼り付け] オプションを使用してExcelのセルを別のOfficeのアプリケーションに貼り付けると、think-cellがなくても再現できます。

解決策

Microsoftはこの問題を修正しています。MicrosoftのOffice 2010向け自動更新をインストールするか、最低でも修正プログラムKB2598143をインストールしてください。