ナレッジ ベース KB0147

PowerPoint 2007のフォントの色が誤っている

問題

PowerPoint 2007では、テーマの色や標準の色、ユーザー設定の色など、様々なタイプの色を利用できます。基本的なテーマの色のほか、PowerPointカラー パレットには5つのレベルの明るさ(より明るい色合いと、より濃い網掛け)が含まれています。

PowerPoint 2007には技術的な限界があるので、think-cellはこのバージョンではテーマの色の明るさをサポートできません。網掛けは無視され、基本的なテーマの色のみが使用されます。このため、think-cellラベルのフォントの色は、PowerPointの別の場所で使用するフォントの色とは異なる可能性があります。基本的なテーマの色が背景色と一致すれば、ラベルが見えなくなることさえあります。

PowerPoint 2010以降では、この問題は発生しません、Microsoftが色の明るさに対してプログラムのアクセスを追加したためです。PowerPoint 2010以降でグラフを作成し、PowerPoint 2007で編集すると、追加された5レベルの明るさが元の基本的なテーマの色に変換される場合があります。

PowerPoint Color UI

解決策

グラフをPowerPoint 2007で編集する際、テーマの色の網掛けを使用しますか? [その他の色] → [ユーザー設定] をクリックし、RGB値を指定すると、同じ色の値を適用できます。

PowerPoint 2007には多数の問題があるため、think-cellではより新しいバージョンのPowerPointを使用するようお勧めしています。