think-cellのWebサイトが多言語に

ベルリン、2012年5月7日

think-cellはオンラインに掲載されている文書やthink-cellナレッジベース、カスタマーポータルのドイツ語の翻訳を提供することで、評判の高いカスタマーサービスをさらに向上させました。実際にはthink-cellのWebサイト全体が翻訳されており、英語とドイツ語でご利用いただけるようになりました。その他の言語の翻訳も近日中にご利用可能になります。国際的なお客様のため、think-cellのWebサイトはさらに楽しく便利になります。

think-cellの概要

think-cellは2002年にベルリンで設立され、現在はプロのPowerPointユーザー向けに生産性の高いソフトウェアを提供する大手ベンダーです。弊社のソフトウェアは、–解析とビジネスデータの準備から定量的・定性的な結果のグラフィックなレンダリングにいたるまで完全なプレゼンテーション作成プロセスに対応しています。think-cellの顧客には、ほとんどの国際的なビジネスコンサルティング企業や多数の有名な世界的企業大手が含まれます。