CppIndiaCon 2023

2023年7月4日

8月初旬、think-cellは初めてCppIndiaConに参加します。CppIndiaが主催するこのバーチャルカンファレンスのゴールドスポンサーとなることをとても嬉しく思います。このカンファレンスは、8月の4日5日の両日に行われます。話し合いはZoom経由で行われますが、ネットワーキングはDiscordチャンネルが推奨されます。このカンファレンスに無料でアクセスするにはこちらから登録してください。

弊社からソフトウェアエンジニアのJonathanが「知られていないC++の機能」を講演します。今後発表されるC++23スタンダードは2000ページ以上の長さになると言われており、Jonathanはみなさんが知らないような目立たない機能について紹介します。各機能について彼は、より良いC++プログラムを書くために、それらの機能を何のために、なぜ、どのように使用するかを説明します。

弊社のEMEA人事リーダーのJuliaはCppIndiaConのDiscordチャンネルにオンラインでアクセスし、弊社の現在の求人(ベルリンまたはリモートでのC++開発者の職の給与は13万ユーロだという話はもう聞きましたか?)やthink-cellでの仕事の様子などについて、皆さんからの質問にお答えします。think-cell#1595で直接彼女にpingすることもできます。

すべての講演はカンファレンス後オンラインにアップロードされるため、ライブイベントに参加できなくてもCppIndiaのYouTubeチャネルから後日無料で講演を閲覧できます。

C++コミュニティにオンラインでつながることを楽しみにしています。

think-cellとは?

think-cellは2002年、2人のコンピューター科学者によって創設され、今もこの2人が経営しています。骨の折れるプレゼンテーションスライド作成のほとんどの作業を行うグラフィックスソフトウェアを要求の高いユーザー向けに作成しています。

弊社および職場環境の詳細については、キャリアページをご覧ください。私たちが毎日、直面している開発上の問題に関する詳細な情報をお探しの場合は、C++ディベロッパー求人情報をご覧ください。

詳細な情報をご希望ですか?

think-cellでの仕事、求人情報、イベントについてご質問がある場合は、お気軽にジュリア・ザチャック(Julia Zhachuk)までお問い合わせください。

hr@think-cell.com
+49 30 6664731-81

think-cell人事部門責任者マリサ・フリーズ(Julia Zhachuk).


共有する