C++ Italy (オンライン)

2021年11月18日

11月は忙しい月で、イタリアの C++ コミュニティとの交流会があります。当社の上級ソフトウェア開発者であるセバスチャンが「Windows、macOS、Web:think-cellでのクロスプラットフォーム開発からの教訓」というタイトルの有名な講演を行います。この講演でセバスチャンは、think-cellが実装したC++の抽象化の概要を説明し、どちらかのオペレーティングシステムの制限によって共通のセマンティクスを定義することが難しいクロスプラットフォームの問題領域に焦点を当て、弊社がC++でWebアプリケーションを書くためのツールを紹介しました。

4年目の今年は、イタリアのC++のプロフェッショナルと交流し、コミュニティと安定した関係を築くことができたのは嬉しいことでした。そして、今から来年がとても楽しみです。

think-cellとは?

think-cellは2002年、2人のコンピューター科学者によって創設され、今もこの2人が経営しています。骨の折れるプレゼンテーションスライド作成のほとんどの作業を行うグラフィックスソフトウェアを要求の高いユーザー向けに作成しています。

弊社および職場環境の詳細については、キャリアページをご覧ください。私たちが毎日、直面している開発上の問題に関する詳細な情報をお探しの場合は、C++ディベロッパー求人情報をご覧ください。

詳細な情報をご希望ですか?

think-cellの求人情報think-cellでのワーク ライフ バランスthink-cellでの

think-cellでの仕事、求人情報、イベントについてご質問がある場合は、お気軽にマリサ・フリーズ(Julia Zhachuk)までお問い合わせください。

hr@think-cell.com
+49 30 666473-10

think-cell人事部門責任者マリサ・フリーズ(Julia Zhachuk)

シェア