C++ Russia

2021年11月17日

think-cell が毎年 C++ Russia に参加することは伝統となっています。ロシアの C++ コミュニティ向けの講演を行うのは 5 回目で、3 番目の講演者になります。

当社の上級ソフトウェア開発者であるセバスチャンが、「Typescripten — emscripten 用のタイプセーフな JavaScript バインディングの生成」について講演します。この講演で、セバスチャンは、フレームワークを設計する際に直面する課題と think-cellの選択について説明します。

ロシア市場は、優秀なC++の頭脳を持つ主要な市場の1つであることに変わりはなく、多くの議論を楽しみ、すでに来年の6月のコンファレンスを楽しみにしています。お会いできるのを楽しみにしています。

think-cellとは?

think-cellは2002年、2人のコンピューター科学者によって創設され、今もこの2人が経営しています。骨の折れるプレゼンテーションスライド作成のほとんどの作業を行うグラフィックスソフトウェアを要求の高いユーザー向けに作成しています。

弊社および職場環境の詳細については、キャリアページをご覧ください。私たちが毎日、直面している開発上の問題に関する詳細な情報をお探しの場合は、C++ディベロッパー求人情報をご覧ください。

詳細な情報をご希望ですか?

think-cellの求人情報think-cellでのワーク ライフ バランスthink-cellでの

think-cellでの仕事、求人情報、イベントについてご質問がある場合は、お気軽にマリサ・フリーズ(Julia Zhachuk)までお問い合わせください。

hr@think-cell.com
+49 30 666473-10

think-cell人事部門責任者マリサ・フリーズ(Julia Zhachuk)

シェア