バーチャルC++ミートアップ(カナダ全土)

2021年4月13日

シカゴでのミートアップ終了後、当社は北米でのロードショーを継続しました。4月中旬、当社CTO ArnoはトロントのC++ユーザーグループC++TO向けの講演依頼を受け、プレゼンテーションを行いました。

モントリオールとバンクーバーのC++ユーザーグループもイベントに参加してくださり、結果的にカナダ全土のユーザーグループを対象としたイベントとなりました。これは当社にとって大きなサプライズとなりました。

ベルリン時間で真夜中に行われたArnoによる「A Practical Approach to Error Handling」(エラー処理に対する実践的なアプローチ)というタイトルのプレゼンテーションには50名以上のC++ユーザーが参加してくださいました。

Arnoは参加者から多くの質問が寄せられたことに非常に感謝しており、再びカナダのユーザーグループ向けに別の講演を行うことを楽しみにしています。

think-cellとは?

think-cellは2002年、2人のコンピューター科学者によって創設され、今もこの2人が経営しています。骨の折れるプレゼンテーションスライド作成のほとんどの作業を行うグラフィックスソフトウェアを要求の高いユーザー向けに作成しています。

弊社および職場環境の詳細については、キャリアページをご覧ください。私たちが毎日、直面している開発上の問題に関する詳細な情報をお探しの場合は、C++ディベロッパー求人情報をご覧ください。

詳細な情報をご希望ですか?

think-cellの求人情報think-cellでのワーク ライフ バランスthink-cellでの

think-cellでの仕事、求人情報、イベントについてご質問がある場合は、お気軽にマリサ・フリーズ(Julia Zhachuk)までお問い合わせください。

hr@think-cell.com
+49 30 666473-10

think-cell人事部門責任者マリサ・フリーズ(Julia Zhachuk)

シェア