VIS コンタクトパーティー 2021

2021年2月24日

ETHチューリッヒが主催するVIS Kontaktpartyに参加することは、think-cellにとって大切な伝統となっています。残念ながら、COVID-19のため、2020年のイベントは直前でキャンセルされました。ただし今年は幸運なことに、チームとして2つのオンラインセッションに参加することができました。

当社にとって8回目の参加となる今年のVIS Kontaktpartyには、80か国から約600名の学生が参加されました。当社のディベロッパーであるSebastian、Valentin、Max、Volker、そして人事責任者のJuliaは、C++開発に興味があり、この分野でのキャリアをスタートしたばかりの学生数名と話せたことをとても喜んでいました。

例年通り、イベントは実に充実したものとなり、2022年のVIS Kontaktpartyも心から楽しみにしています。

think-cellとは?

think-cellは2002年、2人のコンピューター科学者によって創設され、今もこの2人が経営しています。骨の折れるプレゼンテーションスライド作成のほとんどの作業を行うグラフィックスソフトウェアを要求の高いユーザー向けに作成しています。

弊社および職場環境の詳細については、キャリアページをご覧ください。私たちが毎日、直面している開発上の問題に関する詳細な情報をお探しの場合は、C++ディベロッパー求人情報をご覧ください。

詳細な情報をご希望ですか?

think-cellの求人情報think-cellでのワーク ライフ バランスthink-cellでの

think-cellでの仕事、求人情報、イベントについてご質問がある場合は、お気軽にマリサ・フリーズ(Julia Zhachuk)までお問い合わせください。

hr@think-cell.com
+49 30 666473-10

think-cell人事部門責任者マリサ・フリーズ(Julia Zhachuk)

シェア