C++ Weeklyエピソード – CppCastによるSebastian Tのインタビュー

2021年2月12日

2月12日、当社のシニアディベロッパーのSebastian Tは、CppCastの司会者であるRob IrvingとJason Turnerのインタビューを受けました。このインタビューは、初のC++ディベロッパーによるC++ディベロッパーのためのポッドキャストとなりました!

司会を務めたお二人は、WindowsからmacOSにthink-cellを移行する際に生じる技術的課題について多くの質問をSebastianに投げかけました。インタビュー後半では、本格的なクロスプラットフォームコードを設計するための最善の戦略に加え、WindowsとmacOSの違いについて詳細な議論が繰り広げられました。また、think-cellの一部をWebAssemblyにコンパイルするための取り組みと、JavaScriptライブラリ向けの型安全性が確保されたC++インターフェースを生成するためthink-cellで開発されたtcjsツール(https://github.com/think-cell/tcjs)についての話も聞くことができました。

詳細については、Sebastianが出演したC++ Weeklyのエピソードをご覧ください。他にC++に興味がある方がいらっしゃれば、ご自由にシェアしてください。

think-cellとは?

think-cellは2002年、2人のコンピューター科学者によって創設され、今もこの2人が経営しています。骨の折れるプレゼンテーションスライド作成のほとんどの作業を行うグラフィックスソフトウェアを要求の高いユーザー向けに作成しています。

弊社および職場環境の詳細については、キャリアページをご覧ください。私たちが毎日、直面している開発上の問題に関する詳細な情報をお探しの場合は、C++ディベロッパー求人情報をご覧ください。

詳細な情報をご希望ですか?

think-cellの求人情報think-cellでのワーク ライフ バランスthink-cellでの

think-cellでの仕事、求人情報、イベントについてご質問がある場合は、お気軽にマリサ・フリーズ(Julia Zhachuk)までお問い合わせください。

hr@think-cell.com
+49 30 666473-10

think-cell人事部門責任者マリサ・フリーズ(Julia Zhachuk)

シェア