コンタクトパーティー(ETHチューリッヒ)

イベントの内容

think-cellのCTO、Arno Schödl、ソフトウェア開発者のChristoph P.、採用責任者のYuliya Zh.から成る当社のチームは3月、チューリッヒを訪問し、第7回VISコンタクトパーティーに連続して参加しました。これまでと同様、ETHチューリッヒの学生たちの成熟さ、知識、熱意には驚かされました。いれたてのコーヒーを飲みながら興味深い会話が繰り広げられました。私たちのよく目立つコーヒーバーはVISコンタクトパーティーの名物になっています。

才能あふれる多くの学生にお会いできて幸甚でした。来年も参加させていただくことを楽しみにしております。

ETHチューリッヒではいつでも歓迎してもらえます

ETHチューリッヒではいつでも歓迎してもらえます

朝早くに必要なのはコーヒー...

朝早くに必要なのはコーヒー...

...そして、すばらしいキャリアの機会

...そして、すばらしいキャリアの機会

熱を帯びた討論

「熱を帯びた討論

コーヒーはいつでもグッドアイデア

「コーヒーはいつでもグッドアイデア

ソフトウェアのデモンストレーション

ソフトウェアのデモンストレーション

think-cellとは?

think-cellは2002年、2人のコンピューター科学者によって創設され、今もこの2人が経営しています。骨の折れるプレゼンテーションスライド作成のほとんどの作業を行うグラフィックスソフトウェアを要求の高いユーザー向けに作成しています。

弊社および職場環境の詳細については、キャリア概要ページをご覧ください。私たちが毎日、直面している開発上の問題に関する詳細な情報をお探しの場合は、C++ディベロッパー求人情報をご覧ください。

詳細な情報をご希望ですか?

think-cellでの仕事、求人情報、イベントについてご質問がある場合は、お気軽にマリサ・フリーズ(Marisa Freese)までお問い合わせください。

hr@think-cell.com
+49 30 666473-10

think-cell人事部門責任者マリサ・フリーズ(Marisa Freese)