ITサマーパーティー(ベルリン技術経済大学)

イベントの内容

think-cellではいつもベルリンの大学を支援したいと考えていたため、ベルリン技術経済大学(HTW)のサマーパーティーに参加し、おいしいアイスクリームをすばらしいイベントに提供することにしました。現在、HTWで勉強している弊社のRobert Koerberが、think-cellでのプログラミングの課題について説明しました。

学生も教授も弊社に高い関心を寄せ、1日が終わる頃には誰もがthink-cellのアイスクリーム カップを持っていました。夕方には、バーチャルゲームとグラフィックデザインでのすばらしい成果を示した情報技術で最高の学術論文を表彰しました。

1日を始める最高の方法はアイスクリーム...

...そして技術関連の話です。Robertが熱意ある学生にthink-cellでの勤務に関する情報を提供し...

...教授陣は弊社についてよりよく知ろうと高い関心を寄せていただきました。もちろんアイスクリームも人気でした。

友人と旧交を温め...

...新しい友人を容易に作ることができました。

誰もが弊社と弊社の製品に刺激を受けたようです。

すばらしい時間でした!

think-cellとは?

think-cellは2002年、2人のコンピューター科学者によって創設され、今もこの2人が経営しています。骨の折れるプレゼンテーションスライド作成のほとんどの作業を行うグラフィックスソフトウェアを要求の高いユーザー向けに作成しています。

弊社および職場環境の詳細については、キャリア概要ページをご覧ください。私たちが毎日、直面している開発上の問題に関する詳細な情報をお探しの場合は、C++ディベロッパー求人情報をご覧ください。

詳細な情報をご希望ですか?

think-cellでの仕事、求人情報、イベントについてご質問がある場合は、お気軽にマリサ・フリーズ(Marisa Freese)までお問い合わせください。

hr@think-cell.com
+49 30 666473-10

think-cell人事部門責任者マリサ・フリーズ(Marisa Freese)