ITkonekt(ベオグラード)

イベントの内容

セルビア市場で初めてのリクルート活動でしたが、非常にあたたかく出迎えていただきました。

ITkonektはゲーミング分野とカンファレンス、IT専門家に会うチャンスを組み合わせたイベントです。チャーミングな地元のアイスクリーム屋Moritz-Iceに手伝っていただき、非常に専門性の高い候補者に会い、美しいベルリンに移転して弊社に入社するチャンスを得られました。弊社のシニアソフトウェアディベロッパーのTobiasが「C++ vs. Java」に関する会話型プレゼンテーションを行い、think-cellがC++に注力している理由を説明し、専門家から高い関心を呼びました。ベオグラードまではかなり長い道のりですが、来年もぜひ戻ってきます!

Moritz-Iceに手伝ってもらい、ベオグラードについてよく知る準備を整えました…

…関心を寄せる多くの専門家が情報とアイスクリームを求めて弊社のブースに来てくれました。

弊社のシニアソフトウェアエンジニアのTobias GermerはC++の利点に関するプレゼンテーションを行い、好評を博しました...

...think-cellでの勤務に関する質問について詳細に答え...

...アイスクリームを楽しみながら、ソフトウェア開発の最新の課題について話し合いました。

think-cellとは?

think-cellは2002年、2人のコンピューター科学者によって創設され、今もこの2人が経営しています。骨の折れるプレゼンテーションスライド作成のほとんどの作業を行うグラフィックスソフトウェアを要求の高いユーザー向けに作成しています。

弊社および職場環境の詳細については、キャリア概要ページをご覧ください。私たちが毎日、直面している開発上の問題に関する詳細な情報をお探しの場合は、C++ディベロッパー求人情報をご覧ください。

詳細な情報をご希望ですか?

think-cellでの仕事、求人情報、イベントについてご質問がある場合は、お気軽にマリサ・フリーズ(Marisa Freese)までお問い合わせください。

hr@think-cell.com
+49 30 666473-10

think-cell人事部門責任者マリサ・フリーズ(Marisa Freese)