コンタクトパーティー(ETHチューリッヒ)

イベントの内容

2016年3月5日、チューリッヒは雨でしたが、私たちの士気が下がることはありませんでした。やっとお気に入りのジョブフェアを再訪できることにワクワクしていたのです。ETHチューリッヒのコンタクトパーティーで、私たちは緑のエスプレッソバーから一日中、カフェインとおいしいビスケットを提供しました。カプチーノとエスプレッソを囲みながら、ベルリンでの弊社の就職機会について説明し、欧州で最も優秀な最高の学生たちにモダンなC++プログラミングについて話しました。

ETHチューリッヒのコンピューターサイエンス学部の多数の学生と卒業生をスタンドに迎えられ、チューリッヒでの時間はあっという間に過ぎました。

明るい緑色のエスプレッソバーが静かで空だったのは一度きりです。チューリッヒで最も優秀な学生たちが...

...フレッシュなエスプレッソとビスケットを求めてやって来る前です。

これまでに解決してきた難しい問題と...

...弊社の開発方法について説明しました。

クリーミーなカプチーノを手に弊社の就職機会を紹介し...

...ベルリンの美しいロフトのオフィスでのインターンシップのほか...

...社員としての求職情報を提供しました。

いつの日かゲストの何人かをベルリンにお迎えできるものと期待しています!

think-cellとは?

think-cellは2002年、2人のコンピューター科学者によって創設され、今もこの2人が経営しています。骨の折れるプレゼンテーションスライド作成のほとんどの作業を行うグラフィックスソフトウェアを要求の高いユーザー向けに作成しています。

弊社および職場環境の詳細については、キャリア概要ページをご覧ください。私たちが毎日、直面している開発上の問題に関する詳細な情報をお探しの場合は、C++ディベロッパー求人情報をご覧ください。

詳細な情報をご希望ですか?

think-cellでの仕事、求人情報、イベントについてご質問がある場合は、お気軽にマリサ・フリーズ(Marisa Freese)までお問い合わせください。

hr@think-cell.com
+49 30 666473-10

think-cell人事部門責任者マリサ・フリーズ(Marisa Freese)