サマーパーティー(RWTHアーヘン)

イベントの内容

弊社はこれまでRWTHアーヘンのコンピューター サイエンス学部のために、たびたび尽力してきました。当然のことながら、私たちがサマー パーティー2014を見逃すはずはありません。アイスクリームとコーヒーは必ずしも成功の必須要素ではないのですが、think-cellでは毎日のアイスクリームと1時間おきのエスプレッソを楽しんでいます。このため、アーヘンでも爽やかなアイスクリームとコーヒーを提供しながら、バーで技術関連の説明も無料で行うことにしました。夕方には鮮やかなグリーンカクテルバーでさらにドリンクを提供し、卒業生を祝福するとともにパーティーを盛り上げました。

プレゼンテーションを見逃しましたか? こちらからご覧ください!

アイスクリームとコーヒーを提供しながらの技術関連の説明は首尾よくいきました。

私たちはゲストに惜しげもなくカフェインと砂糖を提供します...

...学生はどんどん若くなっているようです!

コーヒーとテックトーク:パーフェクトな組み合わせです。

3分間のステージでは...

...弊社のマスコット、コーディとともに聴衆を盛り上げました。

グリーンカクテルバーが遂にオープン...

...バーテンダーは準備万端でした。

12月に再びRWTHアーヘンでお目にかかりましょう!

think-cellとは?

think-cellは2002年、2人のコンピューター科学者によって創設され、今もこの2人が経営しています。骨の折れるプレゼンテーションスライド作成のほとんどの作業を行うグラフィックスソフトウェアを要求の高いユーザー向けに作成しています。

弊社および職場環境の詳細については、キャリア概要ページをご覧ください。私たちが毎日、直面している開発上の問題に関する詳細な情報をお探しの場合は、C++ディベロッパー求人情報をご覧ください。

詳細な情報をご希望ですか?

think-cellでの仕事、求人情報、イベントについてご質問がある場合は、お気軽にClaudia Romanまでお問い合わせください。

hr@think-cell.com
+49 30 666473-10

Claudia Roman、think-cell人事担当