コンタクトパーティー(ETHチューリッヒ)

イベントの内容

2014年3月8日、チューリッヒは最高の天気と最も興味深い候補者で私たちを出迎えてくれました。午前11時からETHチューリッヒで第29回コンタクトパーティーが始まりました。重要なエレメントは... エスプレッソ。私たちは高い関心を示すゲストにカプチーノとクッキーをふるまいながら、キャリアプランに耳を傾け、弊社での就職機会について情報を提供しました。

ETHチューリッヒのコンピューター サイエンス学部の学生と卒業生が、think-cellについてよりよく知るためにこの機会を利用しました。ETHチューリッヒでの5時間はあっという間に過ぎ、短い時間で多数の方々と知り合うことができました。

最初からエスプレッソバーは...

...人気のおしゃべりスポットでした。

私たちが毎日直面する課題について説明し...

...ベルリンでのインターンシップや...

...フルタイムの就職機会について質問に答えました。

同時にニつのプレゼンテーションを行い...

...一度に複数の学生と話したこともあります。

弊社の協力的で、やりがいのある職場環境を紹介するよい機会となり...

...think-cellに関する逸話でゲストを楽しませました。

このうちの何人かを近いうちにベルリンにお迎えできるものと期待しています!

think-cellとは?

think-cellは2002年、2人のコンピューター科学者によって創設され、今もこの2人が経営しています。骨の折れるプレゼンテーションスライド作成のほとんどの作業を行うグラフィックスソフトウェアを要求の高いユーザー向けに作成しています。

弊社および職場環境の詳細については、キャリア概要ページをご覧ください。私たちが毎日、直面している開発上の問題に関する詳細な情報をお探しの場合は、C++ディベロッパー求人情報をご覧ください。

詳細な情報をご希望ですか?

think-cellでの仕事、求人情報、イベントについてご質問がある場合は、お気軽にマリサ・フリーズ(Marisa Freese)までお問い合わせください。

hr@think-cell.com
+49 30 666473-10

think-cell人事部門責任者マリサ・フリーズ(Marisa Freese)